fc2ブログ
 

生れ育った街

生れ育った街

朝日新聞夕刊のコラムで、<す>が生まれ育った街「加賀屋」が紹介されています。
町名の「加賀屋」の由来はコラムの通りなんですが、西加賀屋のあたりは<す>が中学生のころまでは「庄左エ門町」という地名でした。
ちょこっと調べてみると、加賀屋新田開拓の折に尽力した人物に「村上庄左衛門」なる名前が見られます。「庄左エ門町」がその人に由来するかどうかは定かではありませんが、おそらく「ショウザエモン」さんは、かなりの実力者だったのでしょう。

今回のコラムに掲載されている住吉高灯籠は、今は国道26号線沿いに建っていますが、本来の位置は、少し西側の阪神高速道路堺線のところです。
旧高灯籠の上層部は昭和25年のジェーン台風で倒壊してしまったそうですが、<す>が子供の頃には、まだ石垣が残っていました。
かつてはこの辺りが当時の海岸線で、付近には津守、粉浜、浜口、敷津という地名が残っています。







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

最近は訳あってこの高灯籠周辺によく出没させて頂いております。
私も高校まで住吉は沢ノ町に生息しておりましたのでこの周辺はそれなりに熟知しているつもりです。

大阪湾は昔は湿地帯で船の航行の目印のミヨツクシが大阪市のマークになったと小学校で習いました。
懐かしい思い出深いエリアです。(笑)

No title

> KIHARUさん

あはは~、そうですね。私もそろそろ出没しようと企んでます~(笑)

No title

その高灯籠の前に親父とお袋が仕事する事務所がありましたので小さい頃は石垣が私の遊び場でした。
その仕事場は今も私の仕事場でしてスミ旦那さんやKIHARUさんの出没されるところには私も出没するようになっています。(^_^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索