fc2ブログ
 

高取・土佐街道雛めぐりRUN

高取・土佐街道雛めぐりRUN

2015/03/15(SUN)

輪音RUNです。
このところお天気の巡り合せが悪く、久しぶりのサイクリングです。
前日の天気予報は微妙でしたが、当日は曇り空ながらも降雨確率が低くて、「ヨッシ!」と走り出しましたが…。


自走組は柏原市役所前に集合して、大和川から飛鳥川を遡上する。
橿原神宮前駅にて輪行組と合流し、総勢11名で走り出す。

せっかくだからと飛鳥駅近くの岩屋山古墳をご案内した。緻密な石積みが素晴らしい。
「レンガだけでなく、石積みも好きなんです~」



駅前のコンビニでお弁当を調達し、キトラ古墳を経由して高取、土佐街道へ。

土佐街道とは…、
飛鳥時代、都造営のために連れて来られた土佐の人々が国に帰ることができず、故郷を懐かしんでつけた地名である。
全国各地から人々が連れて来られたようで、「土佐」だけでなく近くには「薩摩」、「吉備」という地名がある。
その後は高取城の城下町として発達し、古い街並みが残っている。



また高取町は薬の町としても知られ、一定の量の薬を得意先に預けておいて、次回訪問時に使用した分を集金し、その分だけを補充するという独特の商法を用いた高取の薬行商人たちは「大和の薬売り」の名で親しまれた。
子供の頃、「薬屋のオッチャン」が月一くらいでやって来て薬を補充していた。その時にもらう紙風船がうれしくて楽しみにしていた記憶がある。



毎年3月には各家庭が自慢の雛飾りを公開している。



いろいろなイベントが開催されていて、ここでは巨大雛飾りと甘酒の販売。
っちゅうことで本日参加の面々。
女の子のお祭りなのにオッサンばっかり…。



オバチャンが「あったかいんだから~♪」を連発するもんだから…、甘酒をいただく。



「飲酒運転ちゃうのん!?」
「甘酒はお湯に湯に溶いた酒粕を沸騰させて作るのでアルコールはほとんどないんです。雛祭りには白酒ですが、こちらはちゃんとしたお酒でアルコール度数が10%くらいなんですね。白酒は子供に飲ませたらアカンし、家庭で作ると密造酒ということで、酒税法で罰せられます。ってことで、甘酒を飲んでも飲酒運転にはなりません!」
「難しいことはワカランが、あったかいんだからぁ~♪」

圧巻はメイン会場の雛飾り。超豪華18段飾り!!



京雛と、



関東雛。



違っているのは、男雛(京では天皇、関東では殿)と女雛(京では皇后、関東では姫)の位置。
京雛では男雛は向って右、女雛は左。古来日本では位の高い方が左側になるそうで、見る側からすると向って右側になる。関東雛が逆になっているのは西洋式によるもので、大正天皇が即位式の時に右側(向って左側)に立たれたそうで、新しモン好きの関東人からすれば、これがオシャレな飾り方やったんかも知れない。
それと仕丁の持物。今では一般的になっている関東雛では、台傘(日傘)、立傘(雨傘)、沓台を持っているが、京雛では、箒、熊手、塵取を持っている。関東では殿様のお出ましに対し、京では御所の掃除係りを表しているそうだ。
また「うれしいひなまつり」で歌われる「あかいお顔の右大臣」は通常向って右側に飾られるが、これだと左大臣ということになる。
…というようなことを案内人のオッチャンから伺った。

城下町らしく武家屋敷の横を通り抜け、ちょっと登って砂防公園でお昼。花が多いところなのだが天候不順せいか…。



街道を外れ車道のダウンヒルを楽しむ予定だったが、寒かったので土佐街道をゆったりと下る。



飛鳥駅に向かう途中で於美阿志神社(桧隈寺跡)に寄り道。



この辺りは東漢(ヤマトノアヤ)という渡来人が住んでおり、社名の於美阿志(オミアシ)は東漢一族の祖である阿知使主(アチノオミ)から転化したそうだ。

ポツポツ降り出した雨の中、橿原神宮前駅に到着。
「みなさ~ん、TOEIデモンタですよ~」
夕凪CCからゲスト参加していただいた<M田>さんの愛車。



ここから輪行で帰りたかったが、そんなこと言うと、
「裏切り者~!!」
という非難を浴びかねないので、柏原市役所まで自走組を引っ張って…。


最近の天気予報はよく当たるのですが、ハズレでしたね~。柏原市役所解散後は、本降りとなりました。
みなさん、お疲れ様でした(^^)!!






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんばんは。
ランダムブログより勝手ながら訪問させて頂きました。
突然で大変失礼ですが、私が描いた四コマ漫画「フツーの田中クン」を是非ご覧になって下さい。
きっとストレス解消になることと思います。
どうかよろしくお願い致します。

No title

> ちょろくんさん

ご訪問ありがとうございます。
絵心のない者としては、絵を描ける人を尊敬してしまいます。

No title

エールです。
参加できず残念でした。こちらは昼過ぎから雨が降ってきました。
行ってみたいコースだったんですが。またよろしくお願いします。
月曜日にKIHARUさんが来店してくれました、綺麗なTOEIでした。

No title

天気予報があてにならない週末でしたね。
雨予報の滋賀県では終日寒いながらも晴れていました。
夜に和歌山に着くと大雨でした。

この時期濡れるサイクリングはかなり辛いですがこんな不安定な天気もあとわずかでしょう。

No title

> nao*469さん

またお誘いしますので、よろしくデス(^O^)//
KIHARUさん来店されたんですね~。

No title

> にもさん

この時期はお天気の移り変わりが速く、気象予報士泣かせらしいですね。

前日ユニクロで買ったポケッタブルパーカーが、めっちゃ撥水性が良くて助かりました。

No title

M田さんは確か3台のデモンタをお持ちだったはず。
いつも私が自転車を分解して輪行袋に入れるよりずっと早く袋入れを完了されているので、分割した状態を見る事が無かったのですがクランク側のペダルで自立させているのですかね?
いつかは欲しいデモンタです。(笑)

No title

スミだんなさん
こんにちは、決行されたのですね!ドタ参しようと目論んでいましたが、朝起きると道が濡れていたのでてっきり中止だと思っていました、内容が濃さそうな輪音RUNですね、後悔しています。

M田さんも参加されてたんですね、なおさら残念です。輪行の様子を拝見したかったです。
またご一緒出来る機会があればよろしくお願いします。

No title

> KIHARUさん

M田さんのデモンタは、トーエイ2台とワタナベやったと思います。
古チューブでクランクを固定して、おっしゃる通り右側ペダルで自立させています。

No title

> kanbiさん

M田さんもこのブログをご覧いただいているようで、先月中止になった輪音RUNを「レンガが見たかった~」と残念がられてました。

「降雨確率40%中止」ということにしていますが、最終的に私が判断するので…。
前日21時頃に「輪音RUNのお知らせ」に決行or中止のコメントを入れますので、チェックして下さい。

いつでも遊びに来て下さい。お待ちしております~(^^)//

No title

<す>さん先日はお世話になりました。
ニッカ姿<す>さん一人では寂しそうなので、夕凪 からKIHARUさん、 kanbiさん M田とで参加しませう。なんなら住吉の師匠もお誘いして。また宜しくお願いします。

No title

> nma*d*10*さん

お疲れ様でした~(^^)//

写真を見ていて気付いたんですが、M田さんと私以外はみんなヘルメットを被っているんですよね~。
KIHARUさんへはFacebookでお誘いしておりますが、なかなか日程が合わず…。
4月5日に山背古道をご案内できそうです。5月はGWあたりにJR和歌山線から近鉄吉野線のレンガ探訪の予定です。
是非、みなさんで遊びに来てください。特に5月はオススメで、夕凪さんと合同RUNしてみたいです(*^_^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索