fc2ブログ
 

雨降り

雨降り

「春に三日の晴れは無し」と言いますが、またまた雨の日曜日であります。
最近、仕事が忙しくて土曜出勤が続き、唯一のお休みの日曜日が雨ってことで自転車で走れません。どうもお天気の巡り合せがよろしくないようで…。
でもまぁ、お天気は土日も祝日も関係なく、年中無休でお天気をやっているわけで、「今日はちょっと風邪気味だからお休みします」なんてことはないのですね。ご苦労なことです。


さてさて、先日の大丸心斎橋店の化石探索で、「そう言えばウチにもあったなぁ~」ということを思い出し、押入れの奥の方をゴソゴソ…。
あった、あった、ありました。

イノセラムスという貝の化石です。



以前、勤めていた建設会社で阪南市箱作の工事現場で、ダンプで運ばれてきた砕石の中から偶然見つけました。

その後すっかり忘れていたのですが、子供が小学生になった時に博物館で見てもらったところ、7500万年前のものだそうです。
7500万年前っていったら、まだ恐竜が生きていた時代です。コヤツは恐竜に喰われることもなく、様々な天変地異に砕け散ることなく、今に形をとどめているなんて、遥かなる悠久のロマンでありますね。

それ以後、なぜかJr.がそんなロマンに目覚め、後日、博物館主催の化石堀に参加しました。場所は泉佐野の山手の方だったと記憶しています。







アンモナイトでも見つかると期待していたJr.は、貝殻しか見つからないので不満気でありました。

「ぢゃ」ということで夏休みに恐竜博物館から白峰恐竜パークへ…。
ここら辺りの地層は「手取層群」と言って、1億数千万年前の中生代、ジュラ紀から白亜紀の地層です。

やっぱり貝殻しか見つかりませんでした。



これは<す>が見つけた木の葉の化石。シダでしょうか?



時代的には貝の化石の方が古いらしいです。


貝殻しか見つからなかったのが悔しかったのか、穴掘りが気に入ったのか、Jr.は小学校卒業の折に、
「トレジャーハンターになる!!」
と高らかに宣言し、現在は大学で考古学を勉強中です。
化石に代わって遺跡なんかを発掘しているようで、大判小判がザックザクという一攫千金でも狙っているのでしょうか?
アホ犬は「ここ掘れワンワン!」と騒ぐこともなく、静かにお昼寝しております…。




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索