fc2ブログ
 

スミCOOK(#72) New Year Special Version

スミCOOK(#72) New Year Special Version

規則正しい大阪風すき焼き
 
絶対に必要なもの:ちょっと上等のお肉
 
<す>家には先祖代々伝わる直径20cmくらいのすき焼き鍋があります。
 

 
これをアツアツに熱し、牛脂を引きます。
 

 
軽く煙が出てくるくらいまで熱し、「ちょっと上等のお肉」を投入し焼きます。
 

 
肉の色が少し変わったあたりで、ハクサイ、ネギ、シュンギク等の野菜を投入します。
 

 
野菜から水分が出てきたら砂糖、濃口醤油で味付けし、他の具材(木綿豆腐、糸コンニャク、麩)を投入します。
 
きれいに盛り付けし直したら出来上がり。
 

 
 
「すき焼き」と言うくらいなんで「焼く」のですね。これは農作業の間に鋤で食材を焼いたことに由来するそうです。
明治以降に牛肉を食する文化が伝わり、東京方面で割り下で煮るのは「牛鍋」と呼ばれ、「すき焼き」と異なるものらしいのですネ。
注意したいのは糸コンニャクは牛肉と離して入れることです。コンニャクのナントカという成分が肉を固くしてしまうので、せっかくの「ちょっと上等のお肉」が台無しになってしまいます。 
それと鍋料理においても盛り付けは大切です。見た目は食欲を左右しますネ。
 
なぜ溶き卵にくぐらせていただくのかは不明で、これは私見なのですが、いきなり食ってしまうと熱くてヤケドしてしまうからなのではないかと思うのですネ。
試しにやってみて下さい。たぶん、口の中がエライことになってしまいます(経験済み)。
 
この牛脂がウマいんですね~。
 

 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

おおっ! うちも3日、すき焼きでしたよ。
牛脂、だれも食べないから捨てちゃった!
プレゼントにおいとくんやったなあ~

No title

> hin*noy*m*さん

もったいなぁ~い~っ!!
「脂」には「旨」いって文字がはいってるんですよぉ~っ!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索