fc2ブログ
 

自転車博物館「自転車散歩」

自転車博物館「自転車散歩」

2014/09/07(SUN)
 
 
昨夜からの雨も上がり、陽が差してきました。
毎回人気の自転車散歩です。今日も40名以上で走り出しましたが…。
 
2班に分かれてスタート。大和川に出ると、この陽射し。
暑~い。
 

 
いつもリーディングしてくれる<N>さん。
70歳を超えても元気な走りだが、膝の具合が悪いそうで翌年3月で引退される。
 

 
ということで、今回はいつも<N>さんが背負っているリュックサックを担がせていただいた。
何かとお世話になったのだが、お礼できることといえばこれくらいしかない。
 

 
大和川を下る。
本当なら堺浜まで行く予定だったが、ちょっと遠回りして時間がかかったので阪神高速湾岸線のところでUターン。
 

 
外山公園でコーヒーブレイク。
公園に入ってすぐに<す>がパンク。全く運が良いのか悪いのか、コーヒーが沸くまでの間、多くのギャラリーに見守られながら、やや緊張の面持ちで修理。
 
毎回のコーヒーブレイクでは、自転車談義に花が咲く。メカのことやらコースのことやら…。<N>さんは、そんな様子を眺めながらニコニコと微笑んでおられる。
「人を楽しませることを楽しむ」というお人柄なのだ。
 
その「人を楽しませる」ための器材一式。毎回これを背負って走っておられたのだ。
 

 
今回、リュックサックを担がせていただいたことで、改めて感謝の気持ちがこみ上げた。
 

 
まだまだ一緒に走れる日があるので、その日もまた、リュックサックを担ぎたい。
 
で、今日の1台。
「きれいな自転車やなぁ~」と思って、ヘッドマークを見てビックリ。<N>さんと舐めるように眺めたALPS。
輪行時にハンドルとフロントフォークを抜きコンパクトにするスタイルは、「アルプス方式」と呼ばれていた。
「ツーリングはアルプスの世界」というくらいにローバー(キャンピング車)、クイックエース(輪行車)、クライマー(パスハンター)というツーリング車を専門に製造。
かつて<す>がナショナルでオーダーしたパスハンは「クライマー」を模しており、「パスハン・キャリア」も真似て自作した。
工房は残念ながら数年前に閉じられた。
この自転車のオーナーさんはハンドルをアップターンに替え、オシャレなプロムナード車としてレストアしておられた。
 

 
 
<N>さんに「お疲れ様でした」というのは、もう少し後にします。それまでリュックサックを担がせて下さい。
長い自転車ブランク明けに、それまで「ビギナー相手」という理由で、半ば馬鹿にしていた自転車散歩に初めて参加した時、<N>さんが供するコーヒーブレイクにすっかりハマってしまい、以来、自転車散歩のファンになりました。
<N>さん曰く、
「走るだけではオモロナイ」
そんなサイクリングを大切にしていきたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

70代でこれだけの思い荷物を背負って・ってすごい方ですねぇ!! 見習いたいです・・・・・(´ω`)・・トホホ

ところでいつも思っていたんですが、皆さん、やっぱりロードレーサータイプの自転車なんですか?(自転車に詳しくなくてすみません!)
私なんかチェーンが外れただけで呆然となって何にもできないので、折りたたみ自転車を買うにしてもどういう物を選んだらええのかわかりましぇん・・・・・゚・(ノД`)・゚・。

No title

大日如来さん

スゴイでしょう?
コーヒー豆にクッキー2袋に加えて、パーコレータと携帯コンロが3台、携帯コーヒーミル、マイカップを持ってこなかった人のためのシェラカップ…。
おかげで毎回、挽きたてのコーヒーを楽しませていただいています。

最近の流行でロードレーサータイプが多いですね。
3枚目の写真は<す>の自転車で、ランドナーというタイプ。ゆっくりのんびり走ろうという、いわゆる一昔前の「サイクリング車」です。
ALPSはプロムナードと言って散歩用です。
26インチで、わかりやすく言うとめっちゃ上等のママチャリといった感じです。
他にクロスバイクやミニベロ(20インチくらいで、ミニサイクルのスポーツタイプというとわかりやすいかな)と様々な車種で参加されています。

No title

↑つづき~

一言で「折りたたみ」といってもピンキリで、やはり高価なものは軽くてよくできてますが、15万~20万円超もするのでお勧めできません。
ビギナーさんで街中散歩という使い方なら、
http://www.dahon.jp/2014/product/Route/index.html
というのは如何でしょう。
12kgとちょっと重めですが、扱いやすい自転車だと思います(実車を見たわけではありませんが…)。
スポーツ車を扱っている自転車屋で、「街中をちょっと散歩できる5万円くらいの折りたたみ自転車ないですか~?」って相談してみて下さい。

No title

↑おまけ~

「Route - DAHON OFFICIAL SITE - ダホン 公式サイト」ってとこを見て下さい。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索