fc2ブログ
 

こんなビワイチ

こんなビワイチ

2014/06/28(SAT)
 
どうしようっかなぁ~、自転車で走ろうっかなぁ~、でも天気がややっこしそうやしなぁ~。
思い立ったが吉日っちゅうことで、電車に飛び乗ったワケですが…。
 
JR天王寺9:37発、加茂行大和路快速。
 

 
で、手にした切符がこれ。初乗り運賃120円。
 

 
ご存知の方も多いと思うが、大回り乗車を決行。初体験~!!
先日、棺桶ブラザーズの面々が「堺泉州散策会」のイベントで行ってきたらしく、ひげさんがその模様をブログアップしていた。大回り乗車の存在は以前から知っていたが、時刻表の見方を知らない<す>は躊躇していた。ブログを参考にNAVITIMEで時刻を確認(棺ブラが行ったのは月曜日で、土日祝はダイヤが異なるため)。
世の中、便利になったもので、意外にもあっさりとルートと時刻を確認することができた。
ちなみに「大回り乗車」とは…。
 
♪線路は続く~よ~ ど~こま~で~も~♪
 

 
芝山トンネル。
以前、見られなかった旧トンネルの坑口がチラリ。
 

 
木津駅にて。
昔からある鉄道によく見られるのであるが、プラットホームの下段が石積みで上段がコンクリートブロックの構造。これはホームの嵩上げによるもので、下段の石積みは、おそらく蒸気機関車時代のものと推測される。
 

 
と、車窓からいつものような鉄道遺構探索をしながら、加茂駅には10:27着。
14分の待ち時間の間に補給食を買おうとしたが、KIOSKが閉まっていた…。
 

 
7時から15時まで運行本数は1時間に1本。以後の乗り継ぎ駅でも時刻表を確認したが同じような感じ。
 

 
ここから先は非電化区間でディーゼル車が走る。
 

 
架線や電柱がないので、空が広く見える。
 

 
♪鉄橋だ 鉄橋だ たのしいな~♪
 

 
♪トンネルだ トンネルだ うれしいな~♪
 

 
11:36柘植駅着。
 

 
25分の待ち時間で構内探索。
 

 
レトロな跨線橋。壁は木造。
 

 
鉄骨の代わりにレールが使用されている。
 

 
あらら? レンガや!
 

 
明治23年!!
 

 
12:01発の草津行に乗車。
 

 
乗り込んで間もなく、検札。
やや緊張の面持ちで切符を出し…、「あ、あの、大回りしてるんですけど~」
優しく微笑んで…、「そうでしたか、気を付けていらして下さいね」
若くて美人の女性車掌さんであった。
 
ただ乗っているだけでは、どこを走っているのかわからないので、道路地図を持参して現在位置を確認する。
 

 
♪畑もとぶとぶ 家もとぶ~♪
 

 
♪草津 よいと~こ~ いちどは~ おいで~ ハァドッコイショ~♪
コラコラ、草津違いやっちゅうねん。
 

 
なんてノンキなことは言っていられない。
ハプニング発生!!
神戸線での人身事故のため米原方面行の列車が遅れているらしい。
駅員さんに近江塩津駅到着時刻と乗り継ぎを確認。遅れが回復しなければ5分の乗り継ぎ時間しかない近江塩津駅で予定の列車に間に合わず、1時間待つことになる。
まぁ、急ぐ理由もないし、今日中に帰れればエエんやから…。
 
エキナカのコンビニで昼食を購入。
列車の中で食べようと思ったが、あまりの空腹に耐え切れず、駅のベンチで食す。
 

 
忘れちゃならない!!
 

 
定刻に少し遅れて、
 

 
列車が到着。
「5分くらいなら、到着までに定刻に戻るでしょう」とのこと。
 

 
「ビワイチ」なのだからと、必死のパッチで撮った彦根城。
 

 
これは、余呉湖。
 

 
運転士さんが頑張ってくれた(?)おかげで、定刻の14:34に近江塩津駅着。
 

 
これから湖西線。
 

 
ようやく琵琶湖の写真が撮れた。
竹生島。
 

 
ちょっと、寝むたなってきたなぁ~…。
 

 
3秒ルールは知ってるケド…。
 

 
近江富士と呼ばれる三上山。
 

 
ぼちぼち琵琶湖ともお別れ。あっけないビワイチだった。
 

 
不覚にもウツラウツラとしてしまい、気が付いたのは大阪駅近く。
長かったような短かったような…、オッサンの一人旅…。
 

 
16:28大阪駅着。
ここで環状内回りで新今宮駅に行かなければ、大回り乗車は不成立となる。
「やっぱ好きやねん」の発車合図を聞きながら最後の乗り継ぎ。
 
16:52新今宮駅着。
「今日一日、よく頑張ってくれた。お前のことは忘れないよ、アリガトウ、サヨナラ」という感慨にふける間もなく、あっさりと120円の切符は自動改札機に吸い込まれてしまった。
 
所用時間、7時間15分。
終了~!!
 

 
 
大回り乗車初体験のドキドキ一人旅でした。ルール上違反していないとはいえ、どこか後ろめたいところもあって…。
3回の検札を受けましたが(内2回は女性車掌さん)、咎められるどころかニッコリ笑って応対していただけました。
テツ学では「乗りテツ」に分類されるようですが、旅好きにはワクワクするところがありますね。前日もルートと時刻の確認をしているうちにワクワクしてしまって、夜もなかなか寝付けないくらいでした。まるで小学生の遠足みたいです。
大回り乗車終了後、改めて天王寺までの120円の切符を買うのが何だかアホらしくて歩いてしまったというのは、自分でも笑ってしまいます。
また新しいルートを探してチャレンジしてみたいと思っています。
 

 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

『大回り』と聞いて山手線を想像した私・・・・(それは外回りと内回りwww)
こんな乗り方があるんですね! 初めて知りました!
てか、120円で遠い所まで行けるのにびっくりです。
鉄分が濃い人は考えることが違いますね(笑)

プラットホームの二重構造?、九州の田舎に行くとよく見ましたよ。
そういう理由で二重構造になっていたんですね。ナルホドナルホド
明治23年のレンガ倉庫は『危険品庫』って書いてありますが、何が入っているんでしょう? もしかして年代物のお宝???

No title

これは面白いですね。
中学生の時に新今宮から天王寺区間で間違えて芦原橋向きの外回りに乗ってしまい、怒られる!ってドキドキしましたわ。
滋賀県では山科から大津を湖西線の大回りで行くってのはみんな知ってたりします。普通は行かないけど。

No title

面白い
冥途の土産に一度はやってみたい
小旅行です

「大回り」ほんまに初めて知りました

No title

こんど 紀伊半島一周しましょうか?

No title

大日如来さん

わたしゃテッチャンではないものの、電車に乗る時は運転席の後ろに陣取るタイプ。
小学生の男の子たちと席の取り合いになります―(笑)
この感覚って、女の子にはないのかな?

「危険品」とは、ランプを灯す油脂類とからしいです。加茂駅に「ランプ小屋」という同じようなレンガ倉庫がありますが、なかをのぞくとガラクタばかりでした。

No title

にもさん

それそれ、そのドキドキ感がいっぱいでした。
大回り乗車を検索すると「3倍の運賃を請求された」とかコワいこと書いてあるんですよ。

こんな乗り方を知ったのは、大津~山科のビワイチでした。「大津まで行くのに金かかるやん」と思ってましたが、大阪~京都間の昼得切符を併用すると良いかも知れませんね。
大阪からなら大津で一度下車する必要がありますね。

No title

noriさん

冥途の土産ってー(笑)

ひげさんもリクエストしてくれているので、今度、裏輪音でやってみようと考えています。
できるだけローカル線を利用したいので、和歌山線とか桜井線を入れてみるつもりです。
乗り心地が悪いそうですが…。

No title

こよみさん

和歌山から先は大都市近郊区間外になるので、紀伊半島一周はできましぇ~ん。
青春18切符か自転車で行って下さいー(笑)

No title

いいですねー
駅弁売りにきてくれたらもっといいのにね。
ビール飲み過ぎてだめかー

No title

MOMOさん

私も駅弁か駅ソバを狙っていたのですが~。

No title

120円で一日遊べるとは!なんかソワソワしてきました スーパードライを飲んだ(飲めた)のは間違えなく半年前 以降第三のナントカばっかりです

「ビワイチ」の意味がいまいちピンとこないのです?

No title

gutsccr51さん

この日一番高くついたのが、最寄駅~天王寺駅間の往復運賃600円です。
本題のビワイチでは、120円切符+お弁当とビール、その他(お茶やらおつまみ)で計1000円未満。遊び上手でしょ~(^^)!!
旅に出た時くらい贅沢したいもので、私にとっても久々の「ビール」でした。

「ビワイチ」とは琵琶湖一周のことです。ちなみに「アワイチ」は淡路島一周、「マメイチ」は小豆島一周のことです。
関西の自転車乗りはこれを目標に走ります。
私は学生時代に「徒歩でビワイチ」、「24時間で琵琶湖を何周できるか」っていうのをやりました。
もうそんな元気はないので、電車で行ったのですネ(^^)

No title

車内で笛は吹かんように

No title

ひげさん

この日も…、
「ピ~ヒャラは、ご遠慮ください」
って車内アナウンスがありましたヨ

No title

「何これー!こんなんアリか!?」
ってほんまびっくりしました。(笑)
めっちゃ面白いですね♪

No title

だいすけさん

オモロイでしょ~(^^)!!
一度、お試し下され~♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索