fc2ブログ
 

片倉工業って…

片倉工業って…

このたび世界文化遺産として「富岡製糸場」が登録されました。レンガ好きの私としては、是非訪れてみたいところですが、それはさておき…。
 
1939年にこの製糸場の経営を引き継ぎ、1987年に閉鎖された後も建物の維持管理を続けてきたのが、片倉工業です。
かつて片倉自転車工業というメーカーがあり、「シルク」というブランドで自転車を製造・販売しておりました。
「製糸場⇒シルク」というのが気になって少し調べてみると…、
 
絹糸紡績では一大企業であった片倉工業は、戦後の繊維業界の不況から1954年に子会社として片倉自転車工業を設立し、自転車やオートバイの製造を始めました。自転車には親会社が絹糸紡績会社ということで「シルク」とブランド名がついていました。
私見ですが、トヨタの前身が豊田自動織機であったように繊維関係の会社は機械にも精通していたのではないかと思います。
で、10年後の東京オリンピックで日本ロードチームの使用車が、この片倉自転車「シルク」号です。
トラックレーサーには定評があり競輪選手にも愛用者が多かったらしいです。またランドナーにおいても「キャタピラ・シルク」と異名をとるキャンピングは、メーカー完成車としてはBS・ダイヤモンドとならぶ名車でありました。
1997年に片倉自転車工業は廃業されましたが、「シルク」ブランドは、かつて在籍していた方によって絹自転車製作所で引き継がれているそうです。
 
国産第1号の自転車を製造したミヤタのルーツは国友鉄砲鍛冶の宮田某、パナソニックは松下幸之助の最初の奉公先が自転車屋で「私の商売のルーツは輪業」というものでした。老舗だったカワムラは、阪神大震災で自転車からは離れたものの、現在はその技術を生かして車いすを製造しています。
こんなことを調べてみるのも面白いですね。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索