fc2ブログ
 

長谷寺へ

長谷寺へ

ミューズ・クラブランです。
H谷さんの企画で「登坂は極力避けて」という難題(?)にI西さんがルート設定したのですが…。
 
 
集合場所の柏原市役所前には、かなりの人数が集まっていた。
自転車博物館の「健康サイクリング」と集合がカブっていたらしい。ナットク。
我々「長谷寺班」は、8:30にスタート。
 

 
いつものように大和川を遡上し、御幸橋から蘇我川沿いの自転車道へ。
 

 
普段ならここから飛鳥川沿いの自転車道に入るのだが、そのまま蘇我川を行く。
I西さん曰く「飛鳥川は砂が浮いていて走りづらい。」
同意見。<す>の場合も自転車道ではなく一般道を走るもんネ。
車両も少なく、路面はアスファルトのクラックが少しあるくらいでおおむね走りやすい。
 

 
田植えが終わった、のどかな田舎道。
 

 
飛鳥川に出て、県営福祉パークにて小休止。
桜井方面へは、<す>ならこのまま飛鳥川を走り、八木から横大路をジクジクと歴史解説しながら行くのであるが、I西さん独自のルート取りで裏道を行く。横大路よりも交通量が少なく走りやすかった。
「登坂は避けるように」というH谷さんの指令どおり、跨線橋も迂回する徹底ぶり。
 
大輪神社。
「ねぇねぇ、ここで素麺食って帰ろうよ。」
という<す>の意見は、あえなく却下…。
 

 
交通量が多いR165を避け初瀬街道(伊勢街道)へ。
 

 
長谷寺参道は、昼食を品定めしながら押し歩き。
 

 
「有料の施設はパスする」というサイクリスト独特の習性通り長谷寺は素通りし、昼食場所の初瀬ダムへの短期決戦型の登坂。
「登坂は避けてって言ったのにィ~。」 
 

 
ダムサイトのあずまやで昼食。10個入り1300円の柿の葉寿司。
拝観料はケチるのに食い物には贅沢。サイクリストのはかなき習性…。
 

 
で、本日のサイクリストたち。
3台のカメラでセルフ撮影。シャッターのタイミングがそれぞれ違っているので、笑顔が少しこわばっている…。
 

 
ダムカード、ゲット。
 

 
ダム湖を1周。
 

 
 

 
「ここからダァーッと登って天理へ抜けましょう。福住から天理ダム経由の下りはいいよん。ダムカードもゲットできるし~。」
という<す>の意見は、ここでもあえなく却下…。
 
来た道を戻る。
気温が高くなってきたので、こまめにコンビニで小休止。
 

 
帰路は大和川沿い。
遅れるメンバーが出始めたのでペースダウン。W田さんが、そのメンバーをアシストする。いつもながらの細やかな心遣いだ。
 

 
16:00、無事に柏原市役所前にゴール。
おつかれサンでした。
 
 
ミューズらしい規則正しいサイクリングでした。
同じ目的地でも人によってルートが変わってくるのが面白いですね。今回も未知のルートを知ることができました。
気になる寄り道どころがいくつかあったので、また日を改めて探ってみたいと思っています。
 
 
≪オマケ≫
今回、久しぶりに参加のT野さん。小柄な女性で、彼女の愛車が見ものでした。
もともとはBS・ANCHORのロードなんですが、小柄な体型ゆえの改造がなされていました。
ドロップハンドルから変更されたH(?)型のハンドル。初めて見ましたがフラット部がブルホーンより握りやすく、引き腕も使えるスグレモノ。加えてブルホーンのように戦闘的でなく女性らしい優しさが伺えます。ブレーキレバーも握りやすいです。
ご本人は、
「外出しのアウターケーブルが輪行時に煩わしい。」
とおっしゃってましたが…。
圧巻はクランク。145㎜の短いクランクです。回転トルクが低下するのは否めませんが、軽いギヤ比で回すには膝の可動域が少なくて、効果的なように思います。
小柄な体型では必然的に脚が短くなり(短足という意味ではありません)、現在のロードに標準装備されている170~175㎜というクランクを回すには、膝にかなりの負担がかかります。同じような体型でKUOTAのレディスモデル(クランク長=165㎜)に乗るH谷さんが試乗したところ、
「ペダルが回しやすい!」
とのことです。
ちなみにチェンホイールは44×34Tのコンパクトで、これを使用するためにFD取付バンドに邪魔になるボトルゲージ台座を削って潰してあります。
何よりも機能だけでなく、見た目が美しい。小さいフレームながら小径のチェンホイールが全体を大きく見せています。長めのリヤセンターも気にならいほどにバランスがいいです。
「慣れるまで、かなり練習したよ。」
とおっしゃるT野さんでしたが、今回のクラブランでもトップを引くI西さんにビタッと張り付いて追走しておられました。これが乗り手と自転車の相性の良さを物語っています。
改造を請負ったお店は「ヒ・ミ・ツ♡」ってことでしたが、オーナーの体型と乗り方を徹底的に追求したもので、思わず「いい仕事してますね~」って絶賛したくらいでした。
 

 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

自宅から自走の方だと100キロ越えですよね。
大神神社には大和川CRでしか行った事がありませんが、長谷寺も行ってみたいところの一つです。

どうも皆さんお疲れ様でした。

No title

楽しく読ませてもらいました。走ってる写真もたくさんあるし、このまま報告書に回したいよ~
集合写真もらいますね。
ありがとうございました。

No title

KIHARUさん

私の自宅から柏原市役所までは往復15kmなんで、105kmってとこです。
奈良橿原方面へは、大和川や飛鳥川の川沿いルートの他に、竹之内街道がありますね。
意外と知られてなくて面白いのが関屋越え。
河内国分から原川沿いに大阪教育大からR165経由で西名阪・柏原ICを過ぎたあたりの建設会社の資材置き場のようなところを抜けます。
関屋駅の北側に出るルートで、そこから旧街道っぽい道が香芝まで続きます。
お試しください。

No title

MOMOさん

おつかれサンでした~。
報告書がんばってね~ん(^^)//
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索