fc2ブログ
 

す的なボラボラポタ

す的なボラボラポタ

2014/06/07(SAT)
 
「す的なボラボラポタ」と題しカテゴリを「自転車」にしましたが、走行距離は短いです。まぁ、自転車で走ったということで…。
 
で、本日の出で立ちはこんな感じ。雨も予想されたので、電動アシスト付ママチャリで40分ほど走って~、
 

 
やって来たのが、阪堺電車の我孫子車庫。
今日は、「第16回路面電車まつり」が開催されている。
 

 
阪堺電気軌道は、明治30年に設立された大阪馬車鉄道を起源とする歴史ある路線。
(この「馬車」というのがキーワードになるので、覚えていてネ。)
 
以前は南海電鉄系の建設会社に勤めていて、ここの事務所には何度かお邪魔したことはあるが、車庫は初めて。
雨にもかかわらず、多くの人出。
 

 
忘れ物処分販売の傘が飛ぶように売れている。
 

 
子供達にはジオラマが大人気。
 

 
テッチャンでなくても、子供の頃にプラレールで遊んでいたオッサンたちもワクワクするはず。
 
製造年が昭和3年の「モ161」。阪堺線で最古参というだけでなく、国内でも定期運行されている車両としては最も古いらしい。
 

 

 
<す>が小さい頃は、車両のバンパー(?)の部分にハンモックのような網がかけられてあって、「あそこに乗りたいナァ~」なんて願っていたものだ。
パンタグラフも今のようなひし形でなくトンボのような形をしていて、天王寺駅で駅員が手動で上げ下げしていたのを覚えている。
 

 
一時期、京都市電の旧車両が走っていたこともあった。
 

 
阪堺電車のレール幅は、なんと新幹線と同じで標準軌と呼ばれる1435㎜。
一度、チンチン電車で東京まで行ってみたいものだ。
 

 
なんでこんな小さい車両に標準軌が採用されたか?
気になってちょっと調べてみたら、なんと馬車の車輪幅に由来するとか。説明すると長くなるので…。
参考文献~
 
車両ばかりでなく、車庫の施設にも興味がある。
 

 
トラバーサと呼ばれる転車台。
 

 
台車を点検するピット。
 

 
わざわざ雨降りに出かけて行ったのは、滅多に入ることができない車庫であるということの他に、実は、ほのかな期待もあって…。
 
これこれ!
 

 
台座の下部に「四花弁」発見!!
 

 
テツよりレンガ…。
 
しばし癒しの時間を過ごし帰ろうとしたが、雨が強いので近くを散歩。
安立(あんりゅう)商店街。
安立町は一寸法師ゆかりの地で、<す>生家の前を流れていた十三間掘川(現阪神高速道路堺線)をお椀の船と箸の櫂でさかのぼり、京都へ向かった。…とか。
 

 
この通りは、かつての紀州街道(住吉街道)で、旧家も多い。
季節がら、この漆喰絵はいいね。
 

 
肉屋のコロッケを求めたが、どうも揚げている様子がないので断念。
雨も小降りになってきたので、帰路に着く。
 

 
 
子供の頃から慣れ親しんでいるので、特に路面電車に思い入れがあるのではありませんが、ゴトゴト走るチンチン電車は好きですね。小さな体を左右に揺らしながら走る姿は、子供時代を思い出させてくれます。
3時間半ほどの超ショートポタでした。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

懐かしい電車です
高校に通ていた時(約50年前)は ほとんどが モ161と同型で 夏の暑い日は前の窓を下して乗っていましたよ

No title

この操車場に一度入ってみたいと思ってましたが、今だ叶わず。
この時期は泉北高速の操車場も公開されているのでは?
こんなポタリングが散走の真髄なんですよね。

No title

こよみさん

その頃は油引きの床で、窓のブラインドも木製やったんではないですか?
今はわかりませんが私が建設会社に勤めていた頃、船尾駅~浜寺駅前駅間の南海本線高架大阪側に、本当に犬の頭の形をした犬釘が1本だけ残っていたんですよ。

No title

にもさん

普段は入れない場所だけにワクワクしますよね。
フラッと自転車で出掛けるのが良いんですよね。「散走の真髄」なんて言われるとうれしくなってしまいました。

No title

こんばんは初めまして失礼します。
kousenと申します。
煉瓦や煉瓦興味があり、一週間ほど前に友人たちと外から見たし、公開のことも知ってましたが近づけるとは思いませんでしたし仕事で行けませんでした。
消火ホース台の煉瓦に刻印が有るかなんて考えてました。
四葉は日本煉瓦株式会社(堺市)のです。
貴重な阪堺線の煉瓦の刻印だと思います。
よく見つけられましたね。。。
分布の資料として使わせて頂いてもよろしいでしょうか?
勝手なお願いで申し訳有りません。

No title

kousenさん

初めまして。
「blog ちぎょらく」さんですね(^^)

ブログ拝見いたしました、というより、こちらこそ以前よりブログを参考にさせていただいて、あちこちのレンガを訪ねております。ありがとうございます。

過去に訪ねたところ(自転車日記をご参照ください)でも刻印は発見するものの、どこのものかわからないのが多くて…。

分布の資料で使っていただけるなんて光栄です。
レンガ初心者なんで、いろいろとご教授いただければ幸いです。
これからもよろしくお願い致します。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索