fc2ブログ
 

カレーを食いに (2014/05/10 SAT)

カレーを食いに (2014/05/10 SAT)

ミューズ・クラブランです。
本日の企て者はW田さん。「『まんま亭』にカレーを食いに行こう」というものです。
近頃アッチコッチのイベントに顔を出している<す>、どれがどれやらゴッチャになってなって、「あれ~っ? 今日はエントリーしてなかったっけ??」ということやったのですが…。
 
集合場所の柏原市役所から三郷にかけては土木工学的見どころ満載で、「トップ引きまぁ~す」と立候補。
大和川沿いに走って、河内堅上駅を過ぎたあたり…。
「みなさぁ~ん、前に見えるのが第4大和川橋梁と言って~…」
K大土木工学科卒の<す>のウンチクが始まる。
 

 
橋長233mの上路プレートガーダー橋。
昭和6・7年にこの上流にある亀の瀬で大規模な地すべりが発生し、当時その真下を走っていた関西線の亀の瀬トンネルが崩落。
路線変更を余儀なくされた鉄道省は、地すべりの影響のない左岸側にトンネルを掘り、橋梁を架け…。
昭和7年7月着工、同年大晦日に開通という超突貫工事であった。
見どころは、この桁受けトラス。近代土木遺産Bランク。
 

 
さらに<す>のウンチクは続く…。
 
亀の瀬。
二上山の度重なる火山活動と地殻変動ですべり面が形成され、幾度となく地すべりが発生。昭和6・7年の大規模地すべりを機に本格的な調査が行われ、昭和37年に対策工事として深礎工法による杭と排水井戸の設置が始まり、現在においても国交省管轄のもと、大規模な対策事業と監視活動が行われている。
深礎工法とは…。説明が長くなるので割愛。
<す>は建設会社の現場監督時代に、南海本線箱作のピチピチビーチへのアンダーパスで工事桁架設の際、深礎杭工事を経験している。
 
「お~い!!」
 

 
「今回は、登坂はありません」なんてことを言うから「詐欺師W田」なんて呼ばれるのだ。
峠八幡神社。
 

 
「詐欺師W田」さんが下見の時に偶然発見したという、関地蔵。
天武天皇時代、大和を中心にして、東国へは「不破の関」(岐阜)、中国へは「吉備の関」(岡山)、山陰へは「石見の関」(島根)、難波へは「龍田の関」(奈良)が設けられた。これらは日本四関と呼ばれており、ここは「龍田の関」の跡。
 

 
三郷でお役御免。
コンビニで補給食。龍田なんで竜田揚げ。
 

 
大和川沿いに快走し、
 

 
富雄川を北上。途中で東進し薬師寺から大安寺の横を通り抜け、高畑へ。
 
「まんま亭」到着。
腹減った~。
 

 
ビーフカレー大盛りを食す。赤ワインで煮込まれたお肉がやわらかぁ~い。
 

 
自転車好きのご主人だけあって、これは良い考え。
 

 
っちゅうことで、本日のカレーなる面々。
 

 
クラブランとしては、ここで終了~。
「帰路は各自で…」ということだったが、<す>の長々としたどうでもエエウンチクがたたって到着が遅くなり、店を出たのが午後2時を過ぎていたこともあり、そのまま全員そろって走り出す。
「ぢゃ…」ってコトで、旧志賀直哉邸へご案内。
かつてここで撮った写真が自転車博物館の「いきいきフォトコンテスト」で入賞。同じアングルで…。
 

 
で、こちらが入賞作品。「白壁の小径」
 

 
秋篠川沿いの自転車道。
パァ~ンク!
 

 
法隆寺で「アイスクリームを食べる」という面々から離脱する。
日暮れまでに確認したい場所があったのだ。
 
強固な岩盤のために大和川が大きく蛇行している柏原・芝山地区。
道路から見上げると、その片鱗を見ることができるが金網で閉鎖されていて近づけない。少し迂回して、藪をかき分け…。
 
あった~~っ!!
 

 
旧芝山トンネル。<す>としては、「やっぱりレンガは外せない!!」
フランス積みと要石に萌え萌え~♡
 

 
天井の汚れがSL時代を物語る。
 

 
柏原市役所前に戻ってくると、まだW田さんの車があったんで待つことしばし…。
皆さん、無事帰還。
 
 
まんま亭ができる以前に新薬師寺のあたりをウロウロしていると、その筋向いの家で自転車を整備している人を見かけました。「確か黄色い自転車で…」とその時のことをご主人に話すと、「多分これでしょう、黄色のデ・ローザ」。
正しくその時の方が、現在のまんま亭のご主人でした。
まんま亭へは初めて行ったのですが、「縁」というのは不思議なものですネ~。
 
おつかれサンでした~!!
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

見たいのはやっぱりレンガでしたかー

最後の写真いいですね。
1日楽しかったね、お疲れ様、
の感じがよくでています。

No title

MOMOさん

えへへ~!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索