fc2ブログ
 

大坂 陣めぐりポタ (GW最終日)

大坂 陣めぐりポタ (GW最終日)

Dininng Bar Tacurinoのマスター、U阪さん主催のポタリングです。
今年から来年にかけては大坂の陣(冬の陣1614年、夏の陣1615年)からちょうど400年。そして今日5月6日は夏の陣の戦火激しく、翌7日に大坂城は落城します。
っちゅうことで「大坂の陣の史跡を巡る」と銘打ったポタでしたが…。
 
午前中にアホ犬の診察とワクチン接種を済ませ、13時お店の前に集合。
ほな、行こかぁ~。
 

 
今日もオッサンばっかりやなぁ~…。
 

 
大坂城から南西にほど近い、餌差町。この辺りでは最も標高が高く、真田幸村が敷いた陣「真田丸」の中心部だったと考えられる。
 

 
餌差町交差点北西角の鎌八幡円珠庵。
古来よりエノキの霊木があり、幸村出陣の折、鎌八幡大菩薩を宿すというこのご神木に鎌を打ち、戦勝を祈願したという。
神木に鎌を打つというのは、古来から伝わる神事の作法だそうだ。
 

 
三光神社の真田の抜け穴。
 

 
なぜか、聖マリアンナ大聖堂。
 

 
正面に高山右近と細川ガラシャの像がある。
っちゅうことでガラシャゆかりの越中井。
かつてこの辺りに細川忠興の大坂屋敷があり、その台所にあったのがこの井戸。
で、なんで越中井かというと、細川越中守忠興やったから。1600年、石田三成に攻められたガラシャはキリシタンゆえ自害することができず、家来に胸を突かせ壮絶な最期を遂げる。
余談ではあるがこの「越中井」を「越中丼」と言ったヤツがいた…。
 

 
大坂城へ。
 

 

 
秀頼、淀自刃の地。
5月7日、二人はここで大野治長らとともに自らの命を絶つ。
一説によるとこの大野治長が、秀頼の実父だとか…。
 

 
空堀商店街へ。
冬の陣和解の折、埋められた外堀がこの辺り。地形的にみると不自然に低いところが外堀の跡だとか。
 

 
オカマとオナベの夫婦が営むたこ焼き屋「マムたろう」。
 

 
「オカマとオナベが結婚したら、ちゃんと子供ができるんやろ?」
「どっちが産むんや?」
「そりゃ奥さん(?)は、オカマの方やから」
「生物学的にオナベの方やろ…」
などと、オッサンたちのどうでもいい会話が続く。
たこ焼きは、フツーにウマかった。
 

 
ポタは続く…。
 
高津神社。
「高き屋に のぼりて見れば 煙たつ 民のかまどは 賑いにけり」
かつてこの地から民を見下ろした仁徳天皇は、その家々から立つ煙があまりにか細いので税金を下げたという逸話がある。
どこぞの総理大臣とエラい違いや…。
また「高津の富」をはじめ、「崇徳院」、「高倉狐」、「いもりの黒焼き」の落語の舞台となっている。実際に昭和50年ごろまで「いもりの黒焼き」を売っている漢方薬店があったそうだ。
 

 
続いて、天王寺七坂。
真言宗のお寺があったという「真言坂」。
 

 
下手に源聖寺がある「源聖寺坂」。
 

 
「口縄坂」。口縄とはヘビのことで、下から見るとヘビのように見えるという。織田作之助の小説にも登場する。
 

 
「夕陽丘」の由来となった「家隆塚」。
藤原家隆は天皇に仕えた歌人で、晩年、官職を辞した後、この地に隠棲した。そしてこの高台から海に落ちる夕日を見て、その荘厳さに心を打たれ、
「契りあれば なにわの里に やどりきて 波の入日を 拝みつるかな」
と詠んだ。
 

 
愛染堂から「愛染坂」。
 

 
清水寺横の「清水坂」。
 

 
清水寺の「玉出の滝」は、大阪市内で唯一、自然落下している滝。
住吉大社にも滝はあるが、こちらは現在ポンプアップされているとか…。
上空を見上げると高い建物が目に入らず、都会のド真ん中とは思えない。
 

 
「天神坂」を下って、
 

安居天神。
夏の陣で幸村が戦死した場所。茶臼山に陣を張る家康に今一歩のところだった。
 

 
「逢坂」は、現国道25号線。
 

 
大坂の陣めぐりは、これにて終了~。
 
帰路、オッサンポタならではの経由地、飛田新地。
昨年のタクリーノポタでは、2名の行方不明者が出た…!!。
 

 
今年は行方不明者も出ず、無事帰還。
 
タクリーノポタのもう一つの魅力は、ポタ後の打上げ。
これで一層親睦が深まる。
 

 
 
「飛田新地にも行ったことやし、今度は『大阪 遊郭めぐり』ってどぉ?」
と提案すると、
「<す>さん、エエネそれいただき! 行きましょ!!」 
元全日本実業団チャンピオンのマスター、硬軟あわせ持つのが魅力ですね。
タクリーノのHPです。
 
本文のウンチクはマスターの奥深い教養によるものです。また、歴史ポタということで「大阪」は「大坂」とさせていただきました。誤字ではありませんよ。
 
かくしてGWは幕を閉じ、燃え尽きた<す>でありました。 
おつかれサンでした~。
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんにちは。
タクリーノさんへはよくいかれるのですか?
ちょっと遠いのですが私は何度か。
楽しいポタにナイスです。(笑)

No title

あらあら、この日も飲んだんですねー
充実したゴールデンウィークでしたね。

13時集合で盛りだくさんなポタですね。
おかげさまで、七福神めぐりの復習ができました。

No title

KIHARUさん

私もたまにしか顔を出さないのですが…。
今度、ポタリングの案内があれば、お誘いしますネ。

No title

MOMOさん

タクポタはいつも盛りだくさんですよ~。
MOMOさんもお誘いしますネ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索