fc2ブログ
 

山背古道 (2013/12/22 SUN)

山背古道 (2013/12/22 SUN)

2013年の走り納めは、久々のソロです。
以前、「木津川の自転車道は単調でオモロナイ」と山手の道をたどったことがあって、「山背(やましろ)古道」というのを見つけました。
 
JR木津駅まで輪行。
連絡通路で駅舎を支えるレンガを見ることができる。
 

 
木津川に架かる泉大橋を渡り、堤防を少し下ると茶屋問屋街。ほのかにお茶の香りが漂っている。
宇治森徳本店。
 

 
上狛の環濠集落。
 

 
山背古道は、道路に埋め込まれた陶板を辿れば良いのだが…。
 

 
棚倉を経て少し行くと、レンガのトンネル。トンネルの上は山ではなく川。
 

 
先のトンネルの上を流れる不動川。
この辺りは「水一升に土五合」といわれるほどに土砂の流出が激しく、天井川となっている。
 

 
砂防堰堤が築かれており、そのルーツを探るべく山背古道を離れて不動川を遡上。
不動川砂防歴史公園。
入口には巨大なデ・レーケ堰堤。
 

 
園内の広場を抜けると、明治時代に築堤されたというデ・レーケ堰堤。
 

 

 
で、「デ・レーケ」というのは、オランダの土木技師「J.de Rijke」。
明治6年に近代土木技術を進めるために政府の招きで来日し、我が国の治水事業を指導した。
 

 
再び山背古道に戻り、蟹満寺。
大蛇に連れ去られそうな娘をカニが助けたという物語がある。
 

 
何となくカニっぽい紋章。
 

 
ここら辺りから道が危うくなっていく。
玉川。春は桜の名所。
 

 
ここも天井川。川を渡る鉄道ではなく、鉄道を渡る川。
 

 
一旦、R24に出て昼食。
555飯店。本日の日替り定食は、豚しゃぶとエビ玉。デザートに杏仁豆腐がついて720円。
 

 
玉川を遡上し、山背古道を探す。
道としては正解かどうかわからないが、何となく「古道」っぽい。
 

 
どうやらミスコース…。
高神社。別名「自転車神社」。神主がサイクリストらしい。
 

 
「ようお参り」、と作業員風のオニイチャンが声を掛けてきた。
「どこから来られたのですか?」
「大阪です」
「それはそれは。よく走って来られましたね」
「いえいえ、木津駅まで輪行です。この神社の方ですか?」
「ハイ…」
「もしかして、神主さん?」
「はい…」
FBの友人である利久さんの自転車仲間の神主さん。
境内の絵馬堂には…、
 

 

 
しばしの自転車談義。利久さんは明日、大絵馬を描きに来られるそうだ。
山背古道はこの後、城陽まで続くが向い風の冷たさに断念。
 

 
木津川自転車道をひとっ走りして木津駅に向かうつもりが…、
 

 
単調な河川敷は面白くなくて精華町方面へと行ってみるが、これといった発見もなく、木津駅から車中のヒトとなる。
 
「冬至十日経ちゃ、アホでもわかる」。あと10日もすれば2013年が終わります。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

これは好みのコースですね。
古道や土木遺産的な物は大好物!

今年行った木曽三川の治水や滋賀のオランダ堰堤もデ・レーケの関わった治水事業なんです。
来年のサイクリングはデ・レーケの足跡を探るってテーマも面白いかもですね。

No title

この時代の建造物には土木構造物にしろ、建築物にしろ、鎖国時代の遅れを取り戻すために頑張った先人達の息吹を感じます。
私の来年のテーマは「刻印煉瓦」と「ウマいコロッケ」探しになりそうです。

No title

新規コース開発、ありがとうございます。
いいですね~!
冬枯れの風情もまたいいね。
本番はいつかな?

No title

初めまして。
以前よりちょくちょく拝見しておりました。
良いコースですね。
何時か走ってみたいです。

No title

MOMOさん
冬枯れの景色と澄み切った空が好きで、冬のサイクリングは好きなんですが、この日は寒すぎました。
推奨時期は玉川の桜が満開の4月初旬か、山吹の花が咲き乱れる4月中旬です。

KIHARUさん
初めまして、ご訪問ありがとうございます。
山背古道は、ルートラボにも出ないような散策路で快走路とまではいきませんが、ゆったりと走るには良いルートです。不動川の砂防歴史公園往復は車も少なく気持ち良く走れます。
玉川を遡上して大正池経由で和束に抜けるのも良さそうなルートです。
ブログを拝見させていただくと、石川CLあたりを走っておられるようですね。もしかしたら、どこかですれ違っているかも知れません。
今後ともよろしくお願い致します。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索