fc2ブログ
 

スミCOOK(♯40)

スミCOOK(♯40)

油かすと水菜のハリハリ鍋
 

 
ぜったいに必要なもの:油かす、水菜
 
1.顆粒だしの素、醤油、酒、みりんで出汁を作る。
2.1をひと煮立ちさせ油かすを投入し、弱火で30分ほど煮込む。
3.食する直前に水菜を投入する。
4.水菜に軽く火が通ったら出来上がり。
5.シャキシャキ水菜とトロトロ油かすの食感を味わいつつ、熱燗で食す。
 
水菜のハリハリ鍋といえばクジラですが、今回は油かすを使用しました。
油かすとは、牛の腸を熱して油脂を取り出し乾燥させたもので、適度に脂質が抜けコラーゲンが豊富で、煮込むと周囲のしっかりとした歯ごたえとは対照的に、内部はトロトロに柔らかくなります。
大阪名物「かすうどん」は、この煮込んだ油かすがトッピングされていますね。
現物はこんな感じで、なんとなく漢方薬のキノコのようです。
 

 
もちろん鍋の〆はうどんです。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

おはようございます。
なんか気になったので、ホルモンの加工品ということですね。見たことも食べたこともありません。こちらで大捜査してみます。

No title

エールです。
我が家では豚でハリハリ鍋するんですが、油かすは下処理とかは要らないんですか?そのまま鍋で煮たら良いんですか?美味しそうなんで真似して見ます。

No title

油かすって、肥料のことかと思ったよ!
それはないでしょ。
へええ~、初めて知りました。
かすうどんってこれを使ってるんですかー!
一度食べたいなあ。

No title

セルジオ豊後さん
お察しの通り、ホルモンの加工品です。
油かすは牛だけでなく、馬、豚、鶏などいろいろあるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B9%E3%81%8B%E3%81%99_(%E9%A3%9F%E5%93%81)
ここでいう「油かす」は大阪・南河内地方では、普通にスーパーで売ってます。

エールさん
下処理は不要です。一口大にカットして、そのまま鍋で煮ればOKです。
鶏皮をカリカリに炒めてからハリハリ鍋に投入すると、出汁を吸ってジュワ旨になりますよ。

MOMOさん
肥料は油粕ですね。これは「油かす」です。
かすうどんにする時は、水菜をサッと茹でてトッピングします。あったまりますよ~!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索