fc2ブログ
 

赤川仮橋渡り納めポタ 前編 (2013/10/27 SUN)

赤川仮橋渡り納めポタ 前編 (2013/10/27 SUN)

ミューズクラブランです。
10月末で通れなくなる赤川仮橋を渡ろうというN田さんの企画です。この企画が上がった時に、「ぢゃ、ついでに旧西尾家に行きましょう。お昼は魚徳のバッテラ定食で決まり」と言った手前、月末のわびしい小遣いを気にしつつ、参加しました。
 
折しも今日は大阪マラソンで、参加者は3名。まぁ、これくらいの方が走りやすいけどね。
N田さんも岸和田のワダさんの影響を受けてか、長居公園からディープな裏道を行く。鶴橋から森之宮へ、当初は大阪城を経由する予定だったが、マラソンコースを避けた。しかし、府道168を横断できずに京橋の歩道橋を渡る。
 

 
大川沿いから毛馬閘門を経て、淀川沿いに赤川仮橋へ。
城東貨物線・淀川橋梁。1929年の完成の18連下路ワーレントラス橋。
複線化する予定で造られたが、その内に鉄道貨物輸送は衰退し、上流側を人道として大阪市が借り上げた。
このたびの旅客線化に伴い、その人道が廃止される。
 

 
上流側のわんどの風景。これからは列車に乗らないと見ることができない。
 

 
幸運にも回送車がやって来た。間近に見るとド迫力!! 「E」は電気機関車、「F」は動輪が6つあることを表す。鉄チャンでなくても、これくらいの知識はある。
 

 
見物客が線路内にまで立ち入って写真を撮ろうとするので、機関車が立ち往生。くれぐれもマナーは守ってほしいものである。
ここが渡れなくなったら、1㎞上流の城北大橋を迂回することになり周辺住民は不便になることだろう。大阪市は財政難で新たに架橋する計画はないらしい。
趣きのある木製欄干もなくなってしまう…。
 

 
名残を惜しみつつ旧西尾家を目指す。
 
後編へ続く。
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

たまたま、その日に家内も友達と行ってて
帰ってから、高貴寺に来てる人も来てたって言うので
誰やと思ったら、スミさんだった。
世間は狭い、誰が見てるか分からんから
変なことはせんようにね

No title

にゃんサン
いやはやホンマに、世間は狭い。
お声を掛けて下されば、いろいろお話もできたでしょうに…。
奥様によろしく

No title

きょうテレビで特集やってました。なくなるなんて惜しいですねえ。
わたしも4回ほど通りましたが、電車とすれちがったことないなあ。よかったですね。

No title

MOMOさん
ここから夕陽を見たかったです~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索