fc2ブログ
 

明日香里山ポタ (2013/09/21 SAT)

明日香里山ポタ (2013/09/21 SAT)

先週中止になった明日香ポタ。コーディネートはにゃんサンです。
 
週末が晴れたのは久し振り。新大和橋には「大食いシスターズ」を含め、7名が集まった。
<す>を先頭に大和川沿いに走り出す。昨夜、遅くまで自転車仲間とディープな話で盛り上がり終電で帰宅した<す>は、今日が土曜日であることをすっかり忘れ、王寺駅での小休止を考えるあまり、車の多いR25を辿ってしまい…。
大和路線の高架を過ぎたあたりで、後続が道路にはみ出すように茂った夏草にハンドルを取られて、車線中央方向によろけてしまった。後方からは大型車。幸いにも危機一髪で事故は回避できた。
明らかにルート選択を間違った<す>の責任です。大事に至らずに良かったですが、危ない目に合わせてしまってごめんなさい。
 
王寺からはいつものように大和川から飛鳥川を遡上して行く。
今井町から先頭をにゃんサンに代わってもらって、「ほうらんや」さんで昼食。
 

 
ちょっと贅沢して「里山御膳」1200円。ご飯をおかわりできるのがウレシイ。
 

 

 
お天気が良すぎて少し暑い中を本薬師寺へ。
休耕田を利用して、ホテイアオイが栽培されている。8月中頃から9月中頃までは、薄紫の花が満開。
 

 
<す>は、ご近所のオッチャンが大切に育てているホテイアオイの浮袋を割りまくっては怒られている、ヘンな子供だった。
 

 
少し時期が遅かったのだが、そのかわり畦道にはヒガンバナが咲いて、
 

 
ホテイアオイより清楚な、本日の美女たち。
 

 
「みるく工房」の定番、ソフトクリーム。ミルクの味が濃厚だが、後口はさっぱりしている。
 

 
稲渕へ。
これは…。
毎年2月に行われる「綱掛け神事」でかけられる「オチ○チ○」。魔除けのために集落の入り口にかけられる。下流側には男性器、上流側には女性器。
 

 
棚田の彼岸花は今が見頃。
 

 

 

 

 
本日参加の面々。あっ、カエルは違います。
 

 
来た道を戻り、藤原京址へ。残念ながらコスモスの季節には、少し早かった。
 

 

 

 
帰路、穴虫峠を目指すべく、当麻へ。
当麻寺駅近くの「どっこいまんじゅう」、中将餅の強敵現る!!
スィートポテトのような生地にチーズやらミルクやらのバリエーションがあって、注文を受けてから焼いてくれる。
 

 
渋皮栗を食す。あっさりとした上品な甘みである。今度はバッグ付の自転車で来て、お土産に買おう。
 

 
最後の一頑張り、穴虫峠。コーサンのアシストでガンバルなでぃちゃん。
今度は、竹之内越えてもんちっちとマガジーノに行こうね!!
 

 
 
ちょっと危なっかしいところもありましたが、無事故で何よりでした。
季節が良くなると腹が減るもんで、本文に書かれている以外の<す>の補給食は…、
テリマヨチキンおにぎり:王寺駅のコンビニ
カレーまん:大和高田のコンビニ
…でした。
 
皆様、お疲れさんでした~。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

エールです。
楽しそうなコースですね。日曜日だったら参加出来たのですが。
機会があれば、連れて行ってください。

No title

スミさん!
お疲れ様でした。
爽やかな風を感じながら良い秋の1日でした。

No title

十六夜二日酔いで、往路のナビお疲れ様でした。
暑い一日でしたが、秋の見どころ満載で良かったです。
このポタは秋の定番に昇格です。

No title

エールさん
少し暑かったですが、花が多くて気持ちの良いRUNでした。
稲渕の棚田は、春には菜の花がきれいです。是非、行きましょう。

コーさん
にゃんさん
お疲れさまでした。
どっこいまんじゅう、ウマかったですね!!
来年は「裏飛鳥」をご案内しましょう。訪れる人も少ない里山コースですよ。

No title

よかったですねえ~~
わたしも行きたかった。
秋の定番に昇格ですって?
来年こそぜひお願いします。

No title

MOMOさん
どっこいまんじゅうは絶品です!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索